« 音楽フェスティバル♪ | トップページ | ありがとう »

2006年11月18日 (土)

お茶会

先日、幼稚園でお茶会がありました。

とはいっても、お抹茶の世界ではなく 煎茶道というもので 私たちが普段飲んでる煎茶・番茶・玉露(これは、飲んでないかも)の会なのです。

先生指導のもと、(私たちは入れていただいたお茶を飲むだけ。)

まずは、お煎茶の1番茶。

香りをかいで、口に含む。

「こ、これは!」   (なんか、子供のマンガにこんなのありました)

飲んだ後、渋みと甘みが口の中に広がる。

これは、玉露? いいえ。お煎茶でした。

2番茶。これは、飲みなれた、我が家の1番茶。 こんなに違うの??

玉露もいただきました。

50℃まで、さましたお湯で 約3分。

口に含んだ瞬間に、甘みと渋みの程よさ。

「おいしい~」

おもわず、出てしまいました。

お茶の入れ方でこんなに違うんですね。

お客様がお見えになったときのマナーや、季節によっての茶たくや器のお話を聞き、お菓子を頂きました。

普段のお茶も、入れ方によってこんなに違うんですね。

« 音楽フェスティバル♪ | トップページ | ありがとう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽フェスティバル♪ | トップページ | ありがとう »